Classic Car & Restoration

フィアットパンダ オイル漏れ修理等

2020.03.19 木

フィアットパンダのフロントショック交換、タイミングベルト交換、オイル漏れ修理等の作業をさせて頂きました。後日オーナー様より「コーナーでの踏ん張りも効くようになり、見違えるように調子が良くたった」とコメントを頂きました。 基本的な整備をしただけですが、自分たちが作業したことで 車が良くなったと感じて頂けるのはホントに嬉しい事です。ありがとうございました。作業内容はこちらです↓

 

フロントのショックです。
おそらく新車から一度も交換されていないので 24年位頑張りました。長期間お疲れ様でした(^^)バンプラバーはボロボロで半分くらいは行方不明です…
ショックも手で押して抜けているのが分かるくらいなので、
アッパーマウントやベアリング・バンプラバーも一緒に交換しました。 これで乗り心地も良くなることでしょう!

ウォーターポンプ交換

サーモスタット交換

タペットカバー等オイル漏れの修理

オイルで汚れていたエンジン周りも出来るだけ洗浄します。

タイミングベルトやテンショナー・ファンベルトも交換しました。 それにしてもこのパンダの2本掛けのベルトは張りにくい…毎回苦労します。(T_T)

カチカチになっていたオイルフィラーキャップと摩耗していたプラグも交換して修理完了です。
(オーナー様はオイルフィラーキャップが固すぎてバールを使って外していたの事 笑)